医療法人 純成会 渡辺歯科クリニック ご予約・お問い合わせはこちら TEL:0287-36-8241

審美歯科

審美歯科とは

審美歯科とは
審美歯科では、歯や歯肉の健康的な美しさを追求する治療を行います。虫歯や歯周病などの病気がなくても、見た目が気になっていると、自然な笑顔が出にくくなってしまうもの。ホワイトニングやセラミック治療などで、見た目のコンプレックスを解消し、心身ともに健康になる治療をしてみませんか?

当医院では、見た目はもちろん、噛み合わせも両立させた治療を行っていますので、安心してご相談ください。

メタルフリー治療について

メタル(金属)を、一切使用しない「メタルフリー治療」という治療があります。インレー(詰めもの)やクラウン(被せもの)にセラミックを使用することで、まるで歯科治療を受けていない天然歯のような色調にすることができます。目立つ銀歯などの悩みも解決でき、コンプレックスも解消されます。

また見た目の問題だけでなく、金属アレルギーの方にも安心して選んでいただけることで、近年とても注目されている治療です。

治療の種類

ラミネートべニア

歯の表面に貼りつけるラミネートベニア
歯の表面のエナメル質を0.3~0.7mmほど削り型を採り、それに合ったセラミックの薄いシェルをつくり、特別な接着剤で貼りつける方法で、主に前歯、小臼歯に使われます。すき間の空いた歯や、歯の形の大きさの不揃い、あるいは歯が欠けたり折れたりしてしまった場合に、素早くきれいに修正できます。

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウン
セラミックのみでできたクラウンを、歯にすっぽり被せる方法です。主に、大きく歯並びを変える必要がある場合に使われます。

年月が経過しても歯肉の変色などを起こすことはなく、審美性に優れています。また歯列矯正のように治療期間を要しないため、短期間で歯並びを整えることが可能です。

オールセラミックインレー

セラミックのみでできたインレーを使って行う治療。セラミックは年数によって変色することもなく、色調も天然歯に合わせて調整できるため、どこに詰めたのかわからないほど自然な見た目にすることができます。また強度も強いため、長持ちするというメリットもあります。

ハイブリットセラミッククラウン・インレー

ハイブリットセラミッククラウン・インレー
セラミックとレジン(歯科用プラスチック樹脂)を混合させてつくったハイブリッドセラミック。年数の経過によって多少の着色や変色が見られますが、仕上がりは天然歯に近いものができます。表面のつやは、オールセラミックと比較すると、やや劣ります。

メタルボンドクラウン

メタルボンドクラウン
金属の土台にセラミックを焼きつけたクラウン。金属の強度とセラミックの美しさを合わせ持っています。透明感などの審美性に優れている上、年数の経過による変色の心配もありません。

ファイバーコアについて

ファイバーコアについて
人工歯を被せる際に歯質の量が十分でない場合には、土台を補う治療が必要になります。そんな時、その土台が硬すぎると歯に強い負荷がかかってしまいます。しかし逆に柔らかすぎては、人工歯を安定させることができません。

そういった問題点を解決するために開発されたのが、「ファイバーコア」。ファイバーコアとは、グラスファイバーのピンで補強したプラスチックの土台(コア)のことで、天然歯と同等の硬さと程良い弾力性を持っているのが特徴です。まさに建物の土台と同じように、人工歯をしっかり支えてくれます。

より美しく強度の高い新素材 ~ジルコニア~

ジルコニア
ジルコニアとは、酸化ジルコニウムを安定化させ、「金属より強く、軽く」を実現した素材です。別名「白いメタル」とも呼ばれています。審美性はもちろん耐久性にも優れ、その強さは奥歯などの力の負荷がかかりやすい部位にも適しています。

当医院ではジルコニアを使った治療にも積極的に取り組んでいますので、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

セレックAC

高精度のセラミック製の補綴物を設計・作製するCAD/CAMシステムです。たった1回の通院で白い歯が手に入ります。また、技工士(技工所)を介する必要がないため、治療費もある程度抑えられます。
さらに、従来のセレックに比べ、カメラ精度が約60%向上。そのため、該当の歯はもちろん、噛み合う歯の形状にも合わせた咬合面を設計・作製することが可能で、隣接する歯の分析もできるので、より高いフィット感を実現します。
セレックAC

セレックの特徴

[特徴1] より天然歯に近づいた、審美的質感

さまざまな歯の色に対応し、隣接歯に良く馴染む新セラミックは審美性に大変優れ、咬み心地や舌触りなど質感も天然歯に近い自然な感触です。

[特徴2] 安心・安全、身体にやさしいセラミック

金属アレルギーの心配がない生体親和性の高い新セラミックは、変色や変形といった心配もなく、安心・安全・身体にやさしい素材です。
完成した修復物は、接着理論に基づきセットされることで、10年間で90%以上の残存率を実現する、優れた耐久性を誇ります。

[特徴3] 通院1日・最短1時間での治療も可能

オリジナルに限りなく近い詰め物や被せ物を、その場で設計・加工、仮歯不要で衛生的な方法です。症例によって異なりますが、通院1日・最短1時間での治療も可能です。

[特徴4] コンピュータによる精度の高い修復物

先端のコンピュータシステムは、従来の手作業に比べ大幅に時間短縮を実現。常に安定した高品質、高精度の修復物を提供することが可能になりました。