医療法人 純成会 渡辺歯科クリニック ご予約・お問い合わせはこちら TEL:0287-36-8241

ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは
ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、ご自宅で行う「ホームホワイトニング」があり、この二つを組み合わせることで高い効果を生みます。薬剤と特殊な光を使用し、歯を傷つけることなく白く、美しくすることができます。

歯の着色の原因

歯の着色の原因
歯が着色する原因としては様々なものが考えられますが、もっとも大きな原因は飲食物などの嗜好品によるもの。赤ワインやコーヒー、紅茶など色素の強い飲食物をとることで、歯の色は徐々に黄ばんでいってしまいます。また、遺伝や加齢によって着色が見られるケースもあります。

歯の変色にも様々あり、その状態によってはホワイトニングでも白くならないタイプもあります。そういった場合には、セラミックなどを使った審美歯科治療によって歯を白くすることができます。詳しくはお気軽にご相談ください。

ホワイトニングの種類

ホームホワイトニング

歯科医師の指導のもと、ご自宅で行う方法です。型を採ってつくった患者様専用のマウスピースに低濃度の専用の薬剤を注入し、一定時間装着します。睡眠中に行うことも可能です。
効果があらわれるのに1~2週間かかりますが、透明度に優れる上、オフィスホワイトニングに比べて白さが長持ちします。

オフィスホワイトニング


歯科医院にて、高濃度の専用のジェルを歯の表面に塗布し、特殊な光を当てる方法です。
通院回数や施術時間も短縮でき、効果が早く得られるため、結婚式の前など、お急ぎの方にもおすすめの方法です。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングを行った後、ホームホワイトニングを行い、効果を持続させる方法です。両方の長所を活かせるため非常に効果的で、当医院でもこの方法をおすすめしています。

ガムブリーチについて

ガムブリーチについて
歯がきれいでも、歯肉がきれいでなければ美しい口元は完成しません。歯肉の着色が気になる方には、歯肉の着色汚れを落とす「ガムブリーチ」がおすすめです。

メラニン色素が沈着したり、過去の虫歯治療などで使用した金属によって黒ずんでしまったりした歯肉の着色を、30分程度の特殊な光による処置できれいに落とすことができます。治療後に多少ヒリヒリすることがありますが、数日で治まりますのでご安心ください。