医療法人 純成会 渡辺歯科クリニック ご予約・お問い合わせはこちら TEL:0287-36-8241

予防歯科

予防歯科とは

予防歯科とは
虫歯や歯周病になってから通うものと考えられている方も多い歯科医院。しかしそれでは歯の健康は手にできません。なぜなら虫歯も歯周病もなりはじめには自覚症状がほとんどなく、気づいた時にはかなり進行してしまっているケースが多いからです。虫歯の治療は歯を削ってインレーやクラウンをすることがほとんどですが、できることなら自分の歯は削りたくないもの。そのためには、虫歯になる前の予防処置が重要です。

また、歯周病を招く細菌は、お口の中だけに留まらず、心臓病や糖尿病、脳梗塞などを引き起こすリスクも持っています。つまり、「予防歯科でお口を守ること」は「全身の健康を守ること」ともいえるのです。歯の健康への意識を一度見直し、予防歯科を積極的に受けることが大切です。

虫歯・歯周病になると

虫歯は、細菌が出す酸が歯の表面のエナメル質を溶かしてしまうことからはじまります。そしてその後、象牙質、歯髄へと進行します。進行するにつれ、食べものがしみたり痛みが出たりし、最悪の場合には抜歯が必要になります。

また、歯周病になると下記のような症状があらわれます。
  • 歯肉が赤く腫れ上がる
  • 歯石がたまり出血する
  • 歯周ポケットの炎症が慢性化し膿が出る
  • 歯が浮いた感じがし、強く噛むと痛みを伴う
  • 歯がグラつき、硬いものが食べられない
  • 歯の根っこが露出する

渡辺歯科クリニックの予防歯科プログラム

渡辺歯科クリニックの予防歯科プログラム
1.担当衛生士制を導入

お口の中の衛生管理や噛み合わせのチェックなどを、担当衛生士が一貫して把握し、進行します。

2.生活面もサポート

食生活などの生活習慣についても指導 ・サポートさせていただきます。

3.虫歯・歯周病ゼロを目指します

一人ひとり違うお口の中の状態に合わせた、正しい歯みがき指導(TBI)を行い、虫歯・歯周病のゼロを目指します。

検査・診断について

当医院では、だ液検査(カリエスリスク診断)を行っています。
この検査ではだ液および虫歯の原因となる要素を総合的に検証し、一人ひとりの虫歯の原因やリスク(危険性)を割り出せます。その結果をもとにすることで、患者様ごとの適切な予防プログラムを組み立てていくことができるのです。

定期検診について

定期検診を受けることで、虫歯や歯周病の早期発見・早期治療が可能になります。大きな処置がいらず、治療期間も短縮されるなど、患者様の負担の軽減につながります。

定期検診の際にプラーク(歯垢)や歯石を除去することで、歯は見違えるようにきれいになり、爽快な気分にもなれます。美容院や床屋さんで髪の手入れをするのと同じ感覚で、お気軽に定期検診にお越しください。

PMTC

虫歯や歯周病の予防のために適切な歯みがきは欠かせません、それに加えさらに効果的なのが「PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)」です。

PMTCの流れ

PMTCとは、日常の歯みがきだけではどうしても落ちない歯の汚れを、歯科の専用の器具によって徹底的にクリーニングするもの。やさしい刺激で、歯周ポケット内の歯根の部分まできれいにみがき上げることが可能です。

PMTCがおすすめな方は?
  • ご自身の歯みがきに加え、きちんとした予防処置をしたい方
  • 歯周病の治療が終わった方
  • 矯正治療中の方
PMTCのメリットは?
  • 虫歯、歯周病の予防に効果的
  • 歯の質が強くなる
  • 歯の輝きが増し、美しくなる
  • お口の中がすっきりし、リフレッシュする

3DS

虫歯の主な原因として知られるミュータンス菌には、「歯」のみに付着して増殖するという特徴があります。この特徴を踏まえて効果的に薬剤を投与することができれば、理論上ミュータンス菌だけを取り除けるはずですが、ミュータンス菌は歯の表面にバイオフィルムという膜を形成し、薬剤の効果を妨げてしまうのです。

その対策として開発されたのが「3DS(Dental Drug Delivery System)」。専門的な技術を用いてバイオフィルムを除去し、薬剤が確実にミュータンス菌に届くようにする方法です。虫歯に加え歯周病の予防についても、この3DSが非常に高い効果のある処置として期待されています。